>
同窓会 写真撮影のススメ

スタッフブログ

同窓会 写真撮影のススメ

同窓会本舗 荒瀧 智範

著者情報

同窓会本舗 荒瀧 智範

同窓会の幹事代行サービス【同窓会本舗】を運営しております、株式会社アラッドブラザーズの荒瀧と申します。

同窓会の写真って必要?なくても良いんじゃないかな?とお考えの幹事様に、本日はお写真撮影についてお話します。

どんなショットを撮る必要がある?

みんな撮りたいショットは自分のスマホで撮影して保存してるでしょ?だから、わざわざ写真撮らなくても大丈夫じゃない?とお考えの幹事様にお伝えします。

それぞれが撮っているのは個人個人の写真数枚といったところです。そして同窓会が終わって数日も経てば、数ある写真フォルダの中に埋もれてしまうケースが多いようです。

では、どんなショットを撮影すると後々良いのか?これが重要です。

同窓会にはプログラムの流れがあります。
開会の挨拶に始まり、乾杯、先生のスピーチなどなど…。こういった流れを撮影すると良いでしょう。

またプログラムとプログラムの間のご歓談時間、テーブルごとの歓談風景を撮影するのも良いと思います。

▼同窓会本舗撮影 乾杯・先生スピーチ・歓談中のお写真▼

乾杯・先生スピーチ・歓談中のお写真

集合写真って撮るもの?

同窓会なんだから何となく集合写真を撮った方が良いかな?というイメージは多くの方にあると思います。
しかし、集合写真を撮り慣れている方などあまりいらっしゃいません。
同窓会は大人数になる場合があいます。そんな時、どうやって整列したら良いか分からない。面倒だから撮らなくても良いや…、となってしまうケースがあるようです。
しかし、断言します。集合写真は撮った方が良いです。
同窓会は人によってはその後何年も、もしかしたら十数年も心に残るものです。何年かして集合写真を見返すと、同窓会当日の思い出がより鮮明によみがえります。そのような貴重な写真です。

集合写真を撮るかどうかは幹事様の企画一つで決まってしまいます。
同窓会に参加された方の今後の為にも撮影する事をおススメします。

▼同窓会本舗撮影 集合写真(少しぼかしを入れています)▼

集合写真

集合写真の撮影方法

上でも述べたように同窓会は大人数になる場合があります。どこにどうやって整列して撮影するかがポイントになります。正直言って、大人数の同窓会で集合写真を撮るのはちょっと大変です。
そこで、難しいなと思ったらホテルスタッフの方、もしくはレストランの店長さんに、いつもどのようにして撮影しているか?と相談してみると良いと思います。

その会場での集合写真なら撮ることに関しては、すごく慣れてますから、きっと手伝ってくれる事だと思います。

撮影した写真、その後どうしたら良い?

同窓会本舗ではIDとパスワードで守られた同窓会専用ホームページをプレゼントしております。
撮影したお写真は思い出のPhotoアルバムコーナーにアップロードして皆さまがいつまでも見れるようにしております。

▼同窓会本舗の無料プレゼントホームページ▼

同窓会本舗の無料プレゼントホームページ

専用のホームページがなくても、Facebookなどで同級生のコミュニティを作っている場合にはアップロードするのも良いかも知れません。
ベストは、参加された人数分現像して送り届ける事です。
しかしどうしてもお金のかかってしまう事なので、その場合は会費をちょっと上げておくのも良いかと思います。

同窓会の写真は皆さまの記憶に残る大切な時間を撮影したものです。撮影するかどうかは幹事様のお考え一つで決まってしまいます。
皆さまの為にも、ご自分の為にも沢山撮影される事をおススメします。

皆さまの同窓会が大成功のものとなりますよう、心よりお祈り申し上げます。

▼案内状、会場手配、受付司会まで全てプロに任せるなら、同窓会本舗へ▼

日本最大級の幹事代行サービス「同窓会本舗」

戻る