>
同窓会はスーツで行くべき?実例写真付き

スタッフブログ

同窓会はスーツで行くべき?実例写真付き

同窓会本舗 荒瀧 智範

著者情報

同窓会本舗 荒瀧 智範

同窓会の幹事代行サービス【同窓会本舗】を運営しております。株式会社アラッドブラザーズの荒瀧と申します。

当社は全国で年間500件以上の同窓会をお手伝いしてきました。特に男性のご参加者様からの質問で多いのが「当日はスーツ?それともカジュアル?」です。

この記事では、実際の同窓会のお写真を世代別にご紹介し、同窓会の雰囲気を掴んでいただきたく思います。

成人式同窓会

細かい事は置いておいて、まずは見て頂きましょう!

▼成人式同窓会のお写真▼

成人式同窓会のお写真

いかがでしょうか。成人式の後ということもあり、ほとんどの方がスーツでいらっしゃいます。もちろん私服の方もいらっしゃいますが、地域を問わず、全世代の中では最もスーツ率が高いです。

20歳ということもあってか、ポケットチーフをされている方は少ないですね。しかしネクタイの色やワイシャツの色は様々です。
私服でももちろん大丈夫ですが、スーツが最も無難でしょう。ネクタイ、ワイシャツ、ベストなどで思いっきりおしゃれを楽しみましょう!

20代の同窓会

さて続いては20代の同窓会です。

▼20代同窓会のお写真▼

20代同窓会のお写真

ご覧のとおり、スーツの割合は1/3といったところでしょうか。
スーツ以外の方ですと、ジャケットやシャツなどの、ややフォーマル(?)な服装の方が1/3程度、ジーンズ等のカジュアルな方が1/3程度の印象です。

無難にいくのであれば、レストランであってもホテルであってもジャケットやシャツが良いかもしれませんし、思い切ってビシっとスーツを着ても良いでしょう。

30代の同窓会

さてお次は、30代の方々です。

▼30代同窓会のお写真▼

30代同窓会のお写真

ご覧の通り、同窓会によってスーツの方が多い会や、カジュアルな方が多い会など、様々になってきます。

ホテルなのにカジュアルな服装の方がほとんどの会もあれば、レストランなのにスーツの方が多い会など、本当に様々です。

当社・同窓会本舗でお手伝いする会ですと、事前に卒業生用掲示板で「スーツで行く?」といった会話がなされている場合があり、それに合わせてご来場される方が多いのかもしれません。

お友達とご参加される場合は、お友達と合わせるとご不安がないかもしれませんが、お一人でご参加される場合は、ジャケットやシャツでご参加されるのが最も無難でしょう。
しかし、やはり「普段より少しおしゃれに」という点だけ意識して、お好きな格好で楽しまれるのが一番かと私は思います!

40代の同窓会

続きまして40代の同窓会をご紹介します。

▼40代同窓会のお写真▼

40代同窓会のお写真

統計を正確にとった訳ではないので確かな事は言えませんが、成人式同窓会に次いで、スーツの方の割合が多い印象です。

正月の同窓会など、世間が完全にオフシーズンになっている時期の会ですと、カジュアルな格好でご参加される方も多いですが、やはり働き盛りの40代!といったところでしょうか。
私も40代ですが、あまり私服を買う時間がないので、同窓会があった際には仕事着であるスーツで参加する事になると思います・・・。

50代の同窓会

それでは50代の同窓会の様子を見ていきましょう。

▼50代同窓会のお写真▼

50代同窓会のお写真

40代の方々に比べ、ややスーツの方の割合が減る傾向にあると思います。
この記事を書くにあたって、相当な数の同窓会写真を見返しましたが、やはり同じ印象です。

落ち着いたダンディな服装の方が多いように思います。

以上、いかがでしたでしょうか。

記事も大分長くなってしまいましたので、60代と70代以降の同窓会については次の機会に残したいと思います。
色々と世代別でご紹介してきましたが、やはり、ご自分のいつものおしゃれ着でご参加されるのが、一番自分らしくて良いのではないかと思います。

同窓会で会うのは、同じ釜の飯を食べた学生時代からの同級生ばかりです。
どんな服装であっても、再会して少し時間がたてば、服装なんて忘れてしまうぐらいの楽しい時間が始まります!
堅苦しく考えずに、思いっきり楽しむべきでしょう。

以上、簡単ではありますが、世代別の男性の服装をご紹介を終わります。
皆さんの同窓会が大成功に終わることを心よりお祈りいたします。

▼案内状、会場手配、受付司会まで全てプロに任せるなら、同窓会本舗へ▼

日本最大級の幹事代行サービス「同窓会本舗」

戻る