>
成人式同窓会を成功させる方法

スタッフブログ

成人式同窓会を成功させる方法

同窓会本舗 荒瀧 智範

著者情報

同窓会本舗 荒瀧 智範

同窓会の幹事代行サービス【同窓会本舗】を運営しております。株式会社アラッドブラザーズの荒瀧と申します。

人生の節目節目に同窓会を行うケースをよく目にします。卒業から10周年、20周年。または30歳、40歳、50歳の節目の同窓会や還暦同窓会など…。
記念の年に行う同窓会は多々ありますが、中でも印象深いのが成人式同窓会です。

新成人として大人の仲間入りをする記念日を、子供の頃から一緒だった仲間とお祝いする、そんな特別な同窓会です。

今回は、成人の日に同窓会を考えている皆さまに、『成人式同窓会を成功させる方法』をお伝えします。

成人式同窓会の会場選び

同窓会の一歩目は何といっても会場選びからです。
キャパシティですが同窓生の8割が参加しても入れるキャパシティにすると安心です。
成人式同窓会の場合、例えば卒業10周年、20周年の同窓会などと比較すると、とにかくメンバーに連絡がつきやすいという点が大きいです。
人づてに、同窓会の存在が行き渡り易いので、参加人数の割合も多くなります。
また、欠席する予定だったメンバーも、成人式で同級生と久しぶりに再会し誘われて同窓会に参加するというケースもあります。
とにかく、大きめのキャパシティの会場を用意しましょう。

ホテルの宴会場でセミフォーマルな同窓会にするか?レストラン貸切でカジュアルな同窓会にするか?
それぞれの好みによって大きく二つに分かれます。

それぞれに良さがあります。まずはどのように雰囲気が異なるか、実際の写真でみてもらいましょう。

▼ホテルでの成人式同窓会のお写真▼

ホテルでの成人式同窓会のお写真真

▼レストランでの成人式同窓会のお写真▼

レストランでの成人式同窓会のお写真

いかがでしょうか?それぞれの雰囲気を掴んでいただけたでしょうか?
私個人としての意見ですが、ホテルの宴会場でのセミフォーマルな同窓会が好きです。
大人になる最初のパーティーですからそういった雰囲気も良いのではないか?と私は思います。

パーティー開始時間はどうする?

次に成人式同窓会を何時から開始するか?についての注意点をお話しておきます。

成人式同窓会に関わらず、どんなパーティーでも通常は時間制となり、終わりの時間が決まっております。2時間制が最も一般的です。
また同窓会が始まってしまえば時間はあっという間に過ぎてしまいます。

ここで大切なポイントです。成人式同窓会の場合、開始時間を間違ってしまうと沢山の遅刻者が出てしまうということです。
自治体によって成人式の終了時間が異なるので、一概に「○○時からが良い!」とは言えませんが、十分な時間を空けて設定すると良いでしょう。

成人式で色んなお友達と再会し、話がはずみます。式が終わったあともすぐに解散とはなりません。また、特に女性は一旦ご自宅に戻られて着物を着替えます。
そのような状況を想定し、時間を開けることが大切です。

成人式同窓会のマナー

次に成人式同窓会に参加するときのマナーについて少しお話します。

同窓会はお話がはずむものです。また成人となり晴れてお酒が解禁された皆さまは特にお酒も進むことだと思います。
楽しいお話と美味しいお酒、これ自体は最高ですが、飲み過ぎには注意しましょう。
またイッキコールでお酒を飲んでいると、お店側に退店をお願いされる事もあるようです。
こちらも注意しましょう。

気にある会費設定は?

同窓会には先生をお呼びする事が一般的です。
同級生だけでざっくばらんに行いたいというケースもあるようですが、やはり先生をお呼びする方が多いです。
ここで、よく聞くご質問を一つ紹介します。
「成人式のあとの同窓会に先生を呼ぶ予定です。先生からは会費をもらうものでしょうか?」
同窓会を企画される際に、皆さん考えることだと思います。

先生からも会費をもらうのかな?それとも招待する方が良いのかな?
会費をもらうのは失礼に当たるんじゃないか?という質問もございます。

私ども同窓会本舗では、招待制ではなく、先生方も会費制でお呼びすることをおすすめしております。

教え子達から同窓会に招待された場合、先生方としても、気を遣われるケースが多いようです。
呼んでもらって、お食事もいただくし、お飲み物もいただくのだから、手ぶらではいけない、という事で、会費ではないのですがお金を包んで幹事様にお渡しするケースが多いです。
その金額が会費より多くなることも多々あります。

よって、先生方にそんな気を遣わせることのないよう、会費制をおすすめしております。

成人式同窓会の場合も同様です。
先生方も会費制でお呼びすることをおすすめしております。

やっぱり撮っておきたい、記念集合写真!

最後に記念写真に関してお話しようと思います。

同窓会の終盤に参加者全員で撮影する集合記念写真、これは必須です!

何年たっても思い出に残る写真になると思います。
ホテルの給仕の人にお願いすれば、シャッターを押してくれると思います。

ただ問題は参加人数で。あまり人数が多いと当然撮影が難しくなります。
特に成人式同窓会の場合、参加人数が多いと想定されます。
参加人数が5〜60人を超えると、2回に分けて半分ずつ撮影しよう、または男性で一枚、女性で一枚撮影しよう、といったご意見も出てくるかと思います。

しかし、同窓会では多少きちんと整列していなくても全員で一枚の写真を撮影する事がベストです。
会場の形によっては無理な場合もありますが、ホテルの人に相談すると良いアドバイスをくれると思います。

いかがだったでしょうか?成人式同窓会、少しイメージはできてきましたでしょうか?

企画されている成人式同窓会が大成功となりますよう、心からお祈り申し上げます。

▼案内状、会場手配、受付司会まで全てプロに任せるなら、同窓会本舗へ▼

日本最大級の幹事代行サービス「同窓会本舗」

戻る