>
スタッフブログ

スタッフブログ

同窓会本舗のスタッフが、同窓会にまつわる面白い話題やお役立ち情報などをつづっています!



同窓会の返信はした方がいい?

当社は毎月、一万名様以上の方々へ同窓会の招待状をお出ししています。招待状の返信先は当社になっているのですが、届いていても最後まで返信をお出し頂けない方はもちろん沢山いらっしゃいます。現に私も、このお仕事を始める前は、同窓会の招待状に返信をしなかったことがあります。しかし、このお仕事に携わってからは、幹事様のお気持ちがよく分かります。

同窓会の式次第サンプル

学年同窓会では、数年~数十年ぶりに同級生が再会します。その感動のパワーは驚くべきもので、ほとんど全ての会が大変な大盛り上がりで、まさに “どんちゃん騒ぎ!!” ですので、何かの式典などのように「必ず式次第を参加者に渡した方が良い」という訳ではありません。

同窓会で失敗しないための企画

同窓会を企画する際、皆さまだったらどんな事をお考えになるでしょうか?どんな余興にしようか?とまず考えられる方が多いのではないでしょうか?同窓会にマッチした余興であればあっても良いのですが、余興は実は必須ではありません。それ以上に大切な要素が沢山あります。

同窓会での良い余興と良くない余興

同窓会を開催する際、余興はどうしよう?とお考えになる方が数多くいらっしゃいます。皆さま「余興はしなくて良いのかな?退屈な人が出ないように、やっぱりした方が良いよな…?」と漠然と不安になっていらっしゃるケースが殆どです。同窓会の幹事のベテランという方は世の中でかなり少ないはずです。よってこの度は、同窓会で行う余興に関してお話します。

同窓会二次会のノウハウ

本記事では、二次会を開催した方が良い理由や、二次会をする上での注意点などを詳しくご紹介したいと思います。どうして二次会をした方が良いの?というご質問をよく頂きますが、それはズバリ、「卒業生の皆さんが望んでいらっしゃるから!」です。現に、当社プロデュースの同窓会における二次会の参加率は、一次会の参加者の7~8割にも上ります。

▼案内状、会場手配、受付司会まで全てプロに任せるなら、同窓会本舗へ▼

日本最大級の幹事代行サービス「同窓会本舗」

ページトップへ

ログイン

メディア掲載歴はこちら

雑誌に掲載されました

阪急交通社コラボレーション企画

同窓会本舗facebook公式ページ

すべて見る

採用情報

プライバシーポリシー

幹事マニュアル

スタッフブログ

個人情報保護士常時在籍企業